勇気を出して

画像

向き合うのが怖いから

逃げようとしたり
拒絶したり
話をそらしたりするんだよね。

私も
その気持ちわかるよ。

自分がひどい目に会いそうで
恐いんだよね。


実際

向き合ってみると、
たいして恐いことはないけどね。


ちょっと勇気がいるんだよね。

選択

画像

必死になってしがみついてまで
執着する理由は私の中にあるのかな。

実際はそれほどでもないと
うすうす感じてはいたけれど

もう一度だけ気にかける?

それとも
もう…手を引こうか。

画像

昨日、
大雨の後に虹を見ました。

嬉しかったなあ。
いいことがありそうで。


今日、
みんなが私にやさしくしてくれました。

嬉しかったなあ。
ありがとう。

私と同じ誰かへ

画像

私が泣いた日
どこかで誰かも泣いてる

私が笑った日
どこかで誰かも笑っている

私が絶望した日
どこかで誰かも絶望して

全然会ったこともない人たちが
私と同じような気持ちを同時に体験して。


だらか思う。


私と同じように苦しい誰かが
どうか喜びに満たされますように。

笑顔になって人生を送れますように。


全てはうまくいっています。

今はまだ馴染めないけど

画像

いつか馴染めるのでしょうか。

この入れ物の中の魂たちは
私と同じようにここに居て
私と同じようにここで生きている。

表面的には
考え方も感じ方も違うけれど

私と同じ人間で
私と同じ時代を生きている。

もしかしたらいつの日か
馴染める時が来るのかもしれない。

画像

歩み寄ろうと手を伸ばしても

相手も少しは手を出してくれないと
触れることさえできないんだね。

ここに居る理由

画像

私らしさは
ここで生きていますか?

私らしさは
ここで活かされていますか?

たとえそうでなくても
今はまだ私はここに居るの。


この先いいことがあるとは
ちっとも思えなくてもね。

私はまだ、ここに居る。


なぜならば

自分の可能性を
私はまだ信じているから。

ザ・タワー

画像

なんだか
必死に感情のバランスをとっていた舵が
とうとう昨日壊れたね。

飽和状態だったところに
許容範囲を超えた一撃を受けて。


その瞬間は茫然として声も出なかったけど、
一人で家にいたら気持ちいいくらい泣けただろうに。


その後は開き直った私がいて、
笑えるくらい地の自分がそこにいた。

たぶん
ここまで来ないと私は自分らしく
自分を表現できるようになれなかった感じ。

落ちることろまで落ちて底を知ったら、
それ以上落ちることはなさそうに思えて
結果、よかったです。


ほんと、昨日にありがとう。

心から。

今の事実

画像

起きたことを考えながら

最初は
様々な感情が湧きおこるけど

自分としてもうすうす知りながら
なんとなく見て見ぬふりをしていたことに
焦点が当たっているとしたら

受け入れるしかないね、と思いました。

起きたことをそのまま
事実として。

いろんな思い

画像

いろんな思いが交差する。

自分の選択に責任をとりたいという想いや
なぜここを選んだのだろうという想い。

どうしてうまくいかないのだろうという想いや
いずれどうにかなるのだろうかという想い。


今年も私の山椒の木とゆずの木には
たくさんのアゲハの幼虫たちが
ひしめき合いながら巣立っています。

みんな自分らしく生きてほしい。

ここの学び

画像

どうして
『私の理想』通りの対応じゃないのだろう…

そんなふうに最近頻繁に思うけれど、

思い通りにならないなんて
めずらしいことでもないね。


相手には相手の生き方があって
考え方やタイミングがあって

私と違って当然だもの。


それでも私の在り方を
見ていてくれる人もいるんだなあと知りました。

チェンフー

画像

先日、六本木に用事があって
たまたま道沿いに健福(チェンフー)を見つけて

嬉しくなってランチをいただきました。
台湾菜食のお店です。

私のリラックス

画像

時間の制限もなく
自由なタイミングで

ぼんやりしたり
思考したり
行動したり

そんなふうにしているときが
いちばんリラックスできるわ。